あいつの日誌β

人生はお酒があれば何とかなります。 drunkard.tokyo

札幌へ3泊4日で働きながら旅をしてきた(前編)

あらすじ

スノボーがしたいので冬の札幌へ行ってきました。

f:id:okamuuu:20171216192144j:plain

飛行機代 + 宿泊代 + スノボ代

大体主な費用はこのような感じです。

項目 金額
jetstar(往復) 12,740円
Airbnb(3泊+清掃料金+手数料) 13,038円
スノボー(リフト代+レンタル代) 12,800円
合計 38,578円

ちなみに宿泊施設は Airbnb を使用しました。この時期は比較的料金は高くないのですが、1月から2月に関しては観光シーズンなので少し料金がかわると思います。特にさっぽろ雪まつりが2月にあるので上記金額は参考までに。

www.airbnb.jp

東京駅から成田ターミナル3までバスで移動するまでの時間

11時出発予定の飛行機だったのですが、東京駅から9時00分発車予定の成田行きのバスに乗りました。9時05分にバス出発、到着予定時間が以下の通りだったので LCC だとターミナル3に到着するまで時間かかるので、この時間だと荷物を預ける場合はたぶん間に合わないでしょう。次回自分が旅するときの為に記録しておきます。

項目 金額
9:00 東京出発予定
9:05 東京出発
10:05 ターミナル2北
10:07 ターミナル2南
10:13 ターミナル1
10:15 ターミナル3
10:21 保安所到着
10:28 保安所突破
10:35 搭乗開始時刻
10:45 搭乗締め切り

気温と服装

私が滞在している期間は割と札幌は暖かい日だったらしく、なおかつほとんど無風で寒いと感じることがあんまりありませんでした。また札幌市内は雪の関係で地下鉄が発達していてほとんどの人が地下を移動していました。地元の人は12月はそんなに厚着をしないようです。

あと他の都市と比べて印象に残ったのがスーツ着ている人が長靴を履いているので雪国なんだなあと思いました。私は今回の旅の目的がスノボで雪の中を歩く予定だったのでノースフェイスで靴を買って行きました。

店員さんに裏側がスパイク状になっている靴を選んだほうが滑らない、というわけで購入したのは以下の靴。おかげで足元が冷たいと感じることもなく快適に過ごせました。まあ何度かズルズルと滑ってましたが(転んではいない)。

スノボー

www.sapporo-teine.com

サッポロテイネに行きました。かかった金額は以下の通り。

項目 金額
スノーボードセット4時間 5000円
ウェア4時間 3,800円
リフト4時間 4,000円

平日なのであんまり人がいないと思ったのですが、修学旅行生がたくさん来ていて大盛況でした。バスは手稲駅からバスがあったので 9:00 出発 15:00 に戻るバスを利用しました。ちなみに土日と平日はバスの運行状況が違うのでご注意ください。ちょっと帰るまで時間あったのでタクシーを呼び出ししようとしたら30分から40分ぐらいかかりますと言われてしまったのでおとなしくバスを待ちました。

なお、手稲駅から新千歳空港までJR線で移動できるのでサッポロテイネからそのまま空港まで移動する日程を組むことも可能だと思います。

まとめ

今回の旅の主目的がスノボーをすることだったのですが、無事達成できました。今年は雪が積もりはじめるのが早かったのですが、地元の人によるとサッポロテイネが札幌近辺で最も早くオープンするそうです。もし北海道に旅行行かれる方でスキーかスノボも楽しみたい方は一度サッポロテイネを検討されると良いと思います。