あいつの日誌β

人生はお酒があれば何とかなります。 drunkard.tokyo

札幌へ3泊4日で働きながら旅をしてきた(後編)

札幌で出会った素敵なお店を紹介します

5坪

f:id:okamuuu:20171218143536j:plain

札幌で北海道に3店舗、六本木に1店舗展開するオイスターバー、札幌で最初に訪れた飲み屋さんです。名前の通り店内は狭いので座れる場所が限られていますが立ち食いも可能です。ただし店内での飲食は一杯ドリンクを頼む必要があります。ちなみに私は店内を利用したかったので開店と同時に入店しました。

利用した金額は、生ビール1杯(500円)と蒸し牡蠣3個(380円)の合計880円です。

私は他の店へも飲み歩きしたかったのでこれだけしか頼まなかったのですが、思ったより蒸し牡蠣が大きかったのと、なぜかサービスで蒸し牡蠣がもう1個サービスされたので思ったよりお腹いっぱいになってしまいました。おそらくですが最初の注文で蒸し牡蠣3個のセットを頼むともう一つおまけがつくのではないかと。

もっきりや

市内にはまだ雪が溶け切れずに残っていたのですが、市内を歩き回って雰囲気の良さそうな店を見つけて入店しました。

f:id:okamuuu:20171218145835j:plain

利用した金額は、生ビール、真だちのポン酢、ほっけめしの合計2080円です。ちなみにほっけめしには味噌汁がついていたので大分お得でした。なかなか美味しいうえにボリュームがありました。なおかつ低料金なのでなかなか使い勝手の良いお店だと思います。

二条市場: どんぶり茶屋

f:id:okamuuu:20171218152036j:plain

二条市場の近辺に宿泊していましたので、朝ごはんとしてサーモンづくし丼1,500円を食べました。おいしかったのですが、なんというか「築地でご飯を食べている感覚」に近かったです。値段が観光客向けだと思いますので二条市場でご飯食べる方はご留意下さい。

ちなみに二条市場の近辺に良さげな店がいっぱいあったのでお立ち寄りの際は近辺も散策してみることをお勧めします。

寿珈琲

二条市場の近くで今回の旅の宿泊先の近所でした。店内静かでくつろげます。二条市場の近くで軽食がとれて美味しいコーヒーが飲めるので重宝しました。夜遅くも営業しています。今回の旅で重宝したお店です。

回転寿しトリトン 豊平店

f:id:okamuuu:20171218154115j:plain

f:id:okamuuu:20171218154211j:plain

f:id:okamuuu:20171218154248j:plain

かんぶり、あじ、さんま、たち助けの味噌汁を頼んで合計1,314円でした。札幌で人気のある回転寿司は観光客が殺到するので市内から少し離れた豊平店へ行きました。コストパフォーマンスがとても良かったです。

ソリュ

f:id:okamuuu:20171218154737j:plain

外観が気になったので入ってみました。ちょっとお値段のするお店なのですが雰囲気がいい感じでした。生ビールと生牡蠣で1800円ぐらい。ローストビーフを頼みたかったのですが30分かかるとの事なので断念して次の店へ移動しました。

sakanova

f:id:okamuuu:20171218154913j:plain

立ち飲みBAR今回の旅行でご飯とお酒と店の雰囲気が良かったお店の一つ。カクテルがやたら度数が強くて「度数やたら強いけどこれは札幌の標準なのか?」と聞いた所オーナーが度数が強くなければ酒ではないという主義らしく、こちらのお店では通常 30ml のところを 40ml にしているとのこと。こちらの店は酒少し強いのでもし訪問される場合はお気をつけください。

生ビール、ジントニック、ラムコーク、タコとセロリの和え物、ジンギスカンで3000円ぐらい

ビアセラーサッポロ

f:id:okamuuu:20171218155031j:plain

ビール(500円)、ソーセージ(880円)、フルーツビール試飲(無料)で1,380円

ビールの立ち飲みの店。訪問時間が早くてお客さんほとんどいなかったのですがおしゃれなお店でした。フルーツビールの試飲を勧められたので頂きました。とても美味しかったです。ビール専門店なのですがフルーツビールなどは女性が好きそうな予感がします。ちょっと街の中心部から離れています。

鮨 裏・たかの

f:id:okamuuu:20171218155151j:plain

入り口が美容室にしか見えない場所にある飲み屋さん。こちらは日本酒のお店です。こちらのブログを見て訪問。まず千円でチケットを10毎購入します。そのうち3毎がお通し代となるので最初は7毎のチケットがもらえます。欲しい食べ物があれば都度チケットを購入するシステムです。系列店でも使えるそうです。

お通し代(300円)、日本酒(600円)、ウニとかにのとびっこ鮨(800円)、あぶらそば(300円)、合計で2,000円

f:id:okamuuu:20171218155427j:plain

あぶらそばはそば粉の麺を使用。その発想はなかったが意外と美味しい。今度家で作ってみよう。

f:id:okamuuu:20171218155549j:plain

ちなみにこのお店には元サッカー選手の中田氏が取材でいらっしゃったそうです。彼は日本酒にすごく関心があるらしく、国内の蔵元を訪ね歩いているとかいないとか。

まとめ

札幌は思ったより暖かいです。地下通路が発達していたり、建物の構造が二重ドアになっていたり、街全体で防寒対策がしっかりされていました。市内から小一時間程度でスキー場に行けたり、美味しいお店がお手頃な価格帯で存在していて羨ましい限りです。

移住先として札幌という選択肢はありだなあと思いました。おしまい。