あいつの日誌β

人生はお酒があれば何とかなります。 drunkard.tokyo

webpack extensions の指定方法

hogehoge.jsrequire(‘hogehoge’) しているなら

resolve: {
  extensions: [".js"]
}

fugafuga.jsxrequire(‘fugafuga’) しているなら

resolve: {
  extensions: [".js", ".jsx"]
}

mogemoge.jsonrequire(‘mogemoge’)しているなら

resolve: {
  extensions: [".js", ".jsx", ".json"]
}

なんですが私は基本的には .js 以外は拡張子をつけて import したほうが良い気がします。つまり以下のようします。

require('hogehoge')
require('mogemoge.json');
require('mogemoge.scss');

webpack 2 以降は以下の記述でOK。

resolve: {
  extensions: [".js"]
}

ちなみに webpack 1 では拡張子無しで import する場合は以下のように空文字を記述していました。

resolve: {
  extensions: ["", ".js"]
}

おしまい