あいつの日誌β

人生はお酒があれば何とかなります。 drunkard.tokyo

長野県松本市二泊三日の旅をした

働きながら旅をするシリーズ。今回は長野県松本市です。

f:id:okamuuu:20180518121058j:plain

なぜ松本市

博多に遊びに行った時に感じたことは「コンパクトシティ最高だなあ」でした。それ以来コンパクトシティに大きな可能性を感じていて、松本市もそうだと聞いて興味津々。

そしてネットで調べているとなぜかセンスの良さそうなお店がたくさん見つかるのでこれは行かねばならないと思ったので行ってまいりました。スーパーあずさで新宿から2時間半ほどです。

tabi-shiro

tabi-shiro.com

旅行するときはだいたいゲストハウスに泊まるようにしています。仕事しながらだと個室の方が良いと思いますが今回はそんなに仕事立て込んでないのでドミトリーにしました。

2段ベッドでしたが頑丈な作りだったので別の段の人の寝返りなどそんなに気になりませんでした。

このゲストハウスは夫婦で経営されていて、高橋歩さんの影響を受けているらしく、6月27日にご本人を招待してイベントを開催されるそうです。

www.evensi.jp

松本城

初日にゲストハウスにチェックインした後、17時ぐらいに訪問。お城の中には入れなかったので翌日再度訪れる。お城の天守閣に入ったのは初めてかもしれない。入場料が大人610円、階段が狭く、急な上に段差がそれぞれ微妙に違うので思ったよりも足腰の負担が大きいです。運動不足の方はお気をつけ下さい。

f:id:okamuuu:20180518122042j:plain

鉄砲に関する資料がたくさん展示されてました。

ロップ家

今回の訪問にはもう一つ大きな理由があって、それがロップ家に遊びに行く事です。ロップ家については主催者のブログをご覧ください。

travelife100.com

私が今回訪問した時期はちょうど副代表が滞在していたので遊びに行って来ました。かなり見晴らしの良い高台にある戸建住宅で、忙しい日々を忘れるには最高のロケーションでした。また遊びに行こうと思います。

丸山珈琲 信州MEDIA GARDEN

f:id:okamuuu:20180518121238j:plain

信州MEDIA GARDENという洒落乙な建物には感度の高いお店が入っています。愛想の良い店員さんに招かれて入店。ここはシングルオリジンのコーヒーを提供しているお店です。私はガブリエルさんのコーヒーを頼みました。味に関してはまあまあ酸味があって美味しいです。私はフレンチプレスで飲みましたがサイフォンでも提供してくれます。*1

ブックカフェ 栞日(shioribi)

sioribi.jp

ロップ家の副代表におすすめのカフェを聞いたところアミジョクと栞日をおすすめして頂いたので行って来ました。残念ながらアミジョクは定休日だしたがかわりに栞日でゆったりとした時間を過ごしました。

ちなみに松本市にやたらとセンスの良い個人商店が多い理由として外部から商売をはじめにやってくる人が多いらしく、そのきっかけとなっているのが栞日らしいです。

そんなわけで松本市のイマが濃縮されている場所だと思いますのでもし旅行される方がいればお立ち寄りする事をお勧めします。

松本ブルワリー

f:id:okamuuu:20180518121420j:plain

立ち飲み屋さんですがなぜか営業時間が13時から19時。2階には椅子あります。こちらのお店で松本市について色々と情報収集をしました*2

もつ焼・煮込み 河内屋 駅前店

f:id:okamuuu:20180518121512j:plain

やたらと美味しいレバーが出て来てびっくり。アミレバは絶品。ネギレバはごま油がとんでもない存在感を放つ一品でした。

こちらのお店は最近この辺りで勢力を拡大中のお店らしいです。

ばんざい屋

馬刺し、山賊焼き、ソーセージを頂きました。山賊焼がおいしく、ボリュームがあって最高です。

ちなみに風林火山という居酒屋の姉妹店です。地元の方に人気があるようです。

スタンディング 8オンス

松本ブルワリーで紹介してもらい訪問。ノーチャージでジントニック1杯300円っていう価格設定が尋常ではないお店です。

どうやらお隣が酒屋らしく、それで原価が安いとか。

エオンタ

f:id:okamuuu:20180518121606j:plain

正統派のジャズ喫茶です。こちらも松本ブルワリーで紹介してもらい訪問。お酒も出ます。店内には高音質の JAZZ が流れていて優雅な時間を味わいました。

まとめ

というわけで松本市を2白3日して来ました。松本市は想定してたよりも街全体のセンスが良かったです。

あと tabi-shiro がポテンシャルを感じました。大体のゲストハウスは単純に宿泊所なんですが、旅人同士の HUB になりそうな、そんな雰囲気がありました。まあ宿泊者の主義とか利用目的に依るんでしょうけど。

ロップ家は想像よりものどかな場所でした。時々都会の喧騒に疲れた人が訪れて傷を癒す、本当に素敵な場所でした。利用するかどうか、じっくり検討したいと思います。

というわけで今回の旅でまたひとつ可能性を感じる街を発見しました、そんな感じです。

*1:試験管とビーカーみたいなかっこいい器具で抽出する

*2:主に飲み屋